容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

湯原温泉は砂場という

  1. 2008/06/15(日) 20:46:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
湯原温泉は砂場という川から砂を吐き出しながら温泉が噴出しているそうです。川の露天風呂なんですね。湯原温泉は砂噴き場、砂場で有名で人気ランキングで西の横綱になったほどです。湯原温泉の砂場は砂を噴きながら温泉が湧いていることで知られています。砂場は川底から砂とともに温泉が噴出していて、湯船につかるというより、川に入浴という感じのようです。砂場は足下噴出源泉露天風呂といいます。また、人気の秘密は川の中ににある温泉というだけでなく、地域住民の管理でできていて無料で利用できるのも特徴です。湯原温泉の人気の宿、旅館、ホテルなどの宿泊施設は、八景、輝乃湯(輝湯)、油屋、花やしき、つるや、米屋、花泉、双葉荘、となっています。家族旅行でも日帰りツアーでも、温泉街もあるのでいって楽しめそうです。岡山県にある湯原温泉(ゆばらおんせん、ゆはらおんせん)とその砂場についてい調べてみました。また市の文化財としても指定されています。湯原温泉の砂場は混浴にもなっています。これは湯治で入浴の際に介護者と湯治する人が性別が違っても入れるようにとの配慮からなされています。他に渋温泉 金具屋旅館
もいいですね。

石川県旅行で見ておきたい歌舞伎の名シーンがあります。そのシーンを再現した像が安宅関

  1. 2008/06/08(日) 21:04:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
石川県旅行で見ておきたい歌舞伎の名シーンがあります。そのシーンを再現した像が安宅関にあります。

その見せ場を再現している、富樫、弁慶、義経の像が松林に囲まれた日本海を見られる砂浜の一角にあります。行き方はJR北陸本線小松駅からJR小松バス安宅漁港行きで関所前バス停で下車し、歩いて約十分で、北陸自動車道小松インターチェンジから安宅の関方面へ車でやく五分です。それが、安宅の関(あたかのせき)です。安宅関は勧進帳という、寺院を建てるための資金集めの目的、趣旨を表した巻物の歌舞伎の舞台になった場所です。勧進帳は歌舞伎の十八番になっています。この尋問を弁慶の臨機応変な機転により難をのがれたという名場面です。石川県観光で弁慶、義経の名場面がみられれのは歴史を感じますね。歌舞伎すきにも歴史ファンにもみておきたい場所ですね。石川県旅行で歌舞伎好きにはほっとけない場所があります。源義経、弁慶たちが兄の源頼朝に追われて、冬の木曽路を奥州平泉に向かって安宅関を通るときに、富樫泰家の厳しい尋問にあいます。尋問する関所は源頼朝の命令でおかれました。

青森旅行での観光目玉のひとつに

  1. 2008/05/18(日) 05:56:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
青森旅行での観光目玉のひとつに、青森ねぷた祭りがあります。青森ねぷたは青森県青森市で開催される、夏祭りで、東北三大まつりのひとつして数えられねぶたまつりのなかでもっとも観光客が押し寄せます。1980念に国の重要無形民族文化財にも指定されました。子供ねぷた、地域ねぷたは主に町内会が主流で運行し、若干小さいです。青森観光をしたらぜひみておきたいですね。ハネトと呼ばれる踊り手が、ラッセラー
という掛け声とともに跳ね回ります。山車が勇壮で武者人形やさま様な形のものが、市内を練り歩きます。そんなお祭りを開催期間中に旅行をしたらぜひ見学しておきたいですね、ツアーなどで旅行会社が東北7大祭りめぐりなどの企画があります。夏休みに開催されるのでいい思い出になりそうです。観光の目玉であるこの祭りは毎年8月2−7日が開催期間でこのうちの2−6までが夜間運行です。夜ですので、ねぷたの明かりがより映えてみえます。7日の昼間おこなわれますが、夜に花火大会と海上運航がとりおこなわれます。ねぶたには大きくわけて三種類あり、子供ねぷた、地域ねぷた、大型ねぷたです。

あれこれ旅行にいきたいな

  1. 2008/05/14(水) 04:18:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
あれこれ旅行にいきたいな

これから私が旅行にいきたいこととか
日々感じたことなど旅行情報

旅行をはじめ、旅行に行きたい場所や

旅行でこんな思い出があったよ

とか修学旅行で、そういえばこんなことあったな

などの日記をつけていきたいと思います。

DTIブログって?

前のページ